ページ

2016年12月20日火曜日

本学リポジトリ収録論文にDOI付与開始

オープンアクセス促進のため、機関リポジトリToRepo でDOI の付与を開始しました。

・DOI 付与対象
本学が発行する紀要類・学位論文。過去に発行されたものを含みます。

・DOI(Digital Object Identifier)とは?
インターネット上の学術論文等を特定するための国際的なID(国際DOI 財団が管理)。
主要な電子ジャーナル出版社ではDOI の付与が一般的になっています。
 例)      Prefix(機関番号)/Suffix(コンテンツ番号)
      DOI: 10.15099/00015637
          富山大学
      アクセスする際のURL:http://doi.org/10.15099/00015637

・DOI 登録のメリット
世界の標準的な論文アクセス方法に対応しています。
URL として使用可能、リンク切れしません。
論文引用・検索・リンク等に使用できます。

・確認方法
本学リポジトリの論文詳細画面で確認可能です。

DOIが有効になるタイミング
本学リポジトリに登録後、IDFにデータが送られた後に有効になります。
有効になるまでに数週間かかります。

・これまで使用していたHandleについて
今後も利用可能です。
DOI付与アイテムのHandleを確認する場合は、本学リポジトリの論文詳細画面の“OAI-PMH”をクリックしてください。


・本学リポジトリサイト
「富山大学学術情報リポジトリTorepo」
  https://toyama.repo.nii.ac.jp/

【お問い合わせ先】
学術情報部図書館情報課 機関リポジトリ担当
E-Mail:torepo(アット)adm.u-toyama.ac.jp