ページ

2016年9月23日金曜日

2016/10/28(金)2016年オープンアクセス週間‘Open in Action’ ワークショップ「オープンサイエンスと大学図書館の国際的課題-次期デジタルリポジトリをめぐる図書館コミュニティの役割-」を開催します

本学附属図書館では、下記のとおりワークショップを開催いたします。
各大学の図書館職員や研究者の方のご参加をお待ちしております。

             記

趣 旨:
 今年度のオープンアクセス週間は‘Open in Action’(行動するオープンアクセス)がテーマである。我が国におけるオープンアクセスの課題は、主要な発信ターゲットを査読済論文(ポストプリント)へ移行させることだけでなく、オープンサイエンスの掛け声とともにデータキュレーションに一歩踏み込む段階に差しかかっている。そこで、オープンサイエンス時代のリポジトリの‘行動(action)’課題を国際的なコミュニティ活動の視点から探るべく、本ワークショップを開催する。
 
対 象:大学図書館職員 研究者
 
日 時:2016年10月28日(金) 13:30~17:00
 
場 所:富山大学附属図書館 中央図書館 ラーニングコモンズ
    http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/contact.html#contact_2
 
プログラム:
13:00~    受付
 
13:30~14:15 講演「次期デジタルリポジトリシステムに向けたCOARの活動と
       日本の役割」*COAR=Confederation of Open Access Repositories
        国立情報学研究所(NII)准教授  山地一禎氏
 
14:15~14:45 報告「京都大学OAポリシーその後」
       京都大学附属図書館学術支援課長 鈴木秀樹氏
 
14:45~15:15 報告「これからの機関リポジトリコミュニティ」
       静岡大学学術情報部図書館情報課長 鈴木雅子氏
 
15:45~17:00 ディスカッション(トークセッション)
            「オープンサイエンスに向けた大学図書館コミュニティの役割」
           進行 内島秀樹 富山大学学術情報部長

その他:
ワークショップ後に希望者(機関リポジトリ担当者)によるCOAR次期デジタルリポジトリWGの課題等について、実務的な情報交換会(18:00~20:00の予定、要参加費)を行います。
 
参加費:無料(情報交換会は有料)
 
申込方法:
 「お名前」「ご所属」「メールアドレス」「情報交換会出欠」を1020日(木)までに参加申込先までご連絡ください。なお、ご参加いただける場合は特段のご連絡はいたしません。

     
本件お問合せ・参加申込先:
                   富山大学附属図書館 図書館情報課(担当:松島、村上)
                    jlib(at)adm.u-toyama.ac.jp
                             (at)を@に置きかえてください)
                    電話:076-445-6895  FAX076-445-6902

2016年9月21日水曜日

2016/9/30(金):ToRepoが利用できません


システムアップデート作業のため、以下のあいだは富山大学学術情報リポジトリToRepoはご利用いただけません。


・日時:2016年9月30日(金) 終日


*検索・閲覧ができません
*作業中はサイトへのアクセス時に「工事中」画面を表示致します


2016年8月30日火曜日

2016/09/17:サイエンスカフェとやま第21回・富大らいぶらりカフェ第4回

サイエンスカフェとやま第21回
富大らいぶらりカフェ第4回

植物と人との関わりーくすりとしての植物ー


スト:黒崎 文也さん  (富山大学薬学部 薬用生物資源学/薬用植物園 園長)

日時:2016年9月17日(土)13:30-15:00(受付13:00-)
会場:富山大学医薬学図書館(杉谷キャンパス)
住所:930-0194 富山市杉谷2630
※自家用車でご来場の方には駐車割引券をご用意いたします

参加費:無料(今回は飲み物は付きません)
定  員:30名(先着)当日席も若干ご用意しています。
対  象:大人も 子供も
申込み:「サイエンスカフェとやま」のウェブページ 
  または
富山大学医薬学図書館 Tel076-434-7165/ Fax:076-434-4996
★★申込み締め切り  2016年9月9日(金)★★
主  催:サイエンスカフェとやま、富山大学附属図書館

植物は風邪薬から抗がん剤に至るまで多彩なクスリを作ってくれますが, 様々なクスリが植物から発見された興味深いエピソードについて紹介してもらいます。また,植物がクスリとして使われる理由や,最近の植物バイオ テクノロジー技術などについても,わかりやすく解説していただきます。


2016年8月10日水曜日

【終了】2016/8/18(木) : OPAC,My Libraryが一時的に利用できなくなります

おかげさまをもちまして,以下,滞りなく無事終了いたしました。
ご迷惑をおかけいたしました。
また,みなさま,ご協力,ありがとうございました。
====================


サーバメンテナンスに伴い、以下のとおりOPAC, My Liberary時的にご利用いただけなくなります。



  • 日時:2016年8月18日(木曜日)10:00~14:00
  • OPAC :10分程ご利用いただけない時間帯が数回あります
  • My Library :10分程ご利用いただけない時間帯が数回あります
  • ToRepo(リポジトリ) : ご利用いただけます
   作業の都合上,上記の停止時間帯は若干前後する可能性があります。

 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが,何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

2016年8月9日火曜日

企画展示「大学生の教科書」開催中です!

1階らせん階段下,企画展示コーナーにて,
企画展示「大学生の教科書」を開催しています。

大学生はどんな勉強をしているのか,
どんな教科書や参考書を使っているのか,
高校生のみなさんに知ってもらうための企画です。
「こんなのも教科書なの!」という本がたくさんありますよ。

本日(8/9)のオープンキャンパスに合わせた展示ですが,
しばらくの間展示してあるので,
興味のある方はぜひご利用ください^^



2016年8月8日月曜日

ヘルン(小泉八雲)文庫所蔵の和漢書86冊(宇治拾遺物語抄・新著聞集等)をデジタル化公開

 富山大学附属図書館が所蔵するヘルン文庫(ラフカディオ=ハーン、日本名:小泉八雲の旧蔵書)のうち、和漢書86冊(22タイトル)をデジタル化し、富山大学学術情報リポジトリToRepoにて公開しました。
 公開済み29タイトルを含め、51タイトルを見ることができます。
 
 ・ToRepo    ヘルン文庫-和漢書
 ・中央図書館 ヘルン文庫-蔵書・資料

*和漢書はセツ夫人の説明を通して、ハーンの文学的創作の資料となったものであって、大半は木刷りの和本です。
 主に江戸時代に発行された、各地の怪談・奇談・妖怪に関する読本・浮世草子等になります。






●今回公開タイトル一覧(全22タイトル)●
・宇治拾遺物語抄
  下巻第1「猟師、佛を射る事」は「常識」の原典
・新著聞集
  巻5奇怪篇第10「茶店の水碗若干の面を現す」は「茶碗の中」の原典
  巻5執心篇第11「亡魂蠅となる」は「蠅のはなし」の原典
  巻5冤魂篇第12「活霊 咽を占」は「生霊」の原典
・近世異説奇聞
・小夜嵐物語
・化竸丑満鐘
・富士の人穴物語
・御伽厚化粧
・怪異前席夜話
・百物語評判
・近代百物語
・太平百物語
・狂歌百物語
  「Goblin poetry」(The romance of the Milky way and other studies & story/by Lafcadio Hearn. Boston : Houghton Mifflin, 1905)の原典
  小泉一雄「小泉八雲秘稿畫本 : 妖魔詩話」,東京,小山書店,1934 の原典
・古今妖魅考
・鬼神論
・夜窓鬼談
  上巻「怨魂借体」は「お貞のはなし」の原典
    「祈得金」は「鏡と鐘と」の原典
    「牡丹灯」は「宿世の恋」の原典
  下巻「果心居士 黄昏艸」は「果心居士」の原典
・列仙全傳
・近世畸人傳
・続近世畸人傳
・日本百将傳一夕話
・繪本二島英雄記
・朝鮮人大行列記
・琉球人大行列記

企画展示「オリンピック」開催中です!

夏季オリンピック大会が8/5よりブラジル・リオデジャネイロで開幕となりました。
時差の関係上テレビ中継を追いかけるのも大変ですが、既にメダルを獲得している競技もあり、嬉しくなりますね。
というわけで、今回はオリンピック関連の本を集めました。
中央図書館1F、リフレッシュ・コミュニケーションゾーン側の企画展示コーナーに展示中です。
オリンピックの歴史や、競技のルールを知れば、もっとオリンピックが楽しめるかも?!
2020年の東京オリンピックの予習にもどうぞ!